「小島漁港のリアルな魚影と釣り場を水中映像で大公開!」

大阪の釣り場
スポンサーリンク(cocoon)

この記事は大阪の最南端の小島漁港の釣りのポイントを水中映像を付けて紹介します。
小島漁港は波止の外向きは足元から海面までは高さがあるので少し釣りにくいですが、まずまずの魚影があります。
当記事は水中映像でリアルな魚影が確認できます。餌を撒いて寄せていないです。大切な休日に良い釣り場を選ぶには良い情報になっているので最後まで読んでください(^^)/

釣り場の空撮 googleより引用
釣り場の水中映像
スポンサーリンク(cocoon)

小島漁港ってどんな釣り場?

釣り場までのおおよその地図

 小島漁港の釣り場は大阪府泉南市岬町に位置し、大阪府の最南端にある漁港です。漁港内には駐車場やトイレが完備されていて、バーベキュ-施設もあります。小島漁港の横は養殖場で有料の釣り堀があります。転落防止柵が設置されていませんが、護岸で足場は安定しています。救命具も設置されています。

釣り場の様子(波止)
足元

 小島漁港は中程度の大きさの漁港で、北の波止が主なポイントで釣り場としては広くないです。その北波止の入口の外側はテトラがあり先端周辺はありません。波止の外側の足場は少し高くなっていて、海面から足場までは2.5mほどあります。内側(港側)はテトラなどの障害物がなく、足元から海面までは1-1.5mほどで、釣りやすい高さです。外側は青物などをのませで釣りで狙えますが、釣果は良い感じはしないです。内外側ともにちょい投げでアジなどの回遊魚狙いか足元で黒鯛やロックフィッシュ狙いになる印象です。外側のテトラ周辺はコブダイが付いていました。足元からの高さがあるのでネットがあると安心です。

波止の内側

 小島漁港の漁港内は船舶が停泊しているので、釣りが行いにくいです。北波止の手前は釣りができて、アジなどの回遊もあります。また、漁港の南西角はスペ-スがあって釣りができそうでした。シーバスや黒鯛なども付いていますが、海底まで目視できることもあるので、釣りにくいかもしれないです。南西の波止も船舶が停泊しています。

 小島漁港は釣りができる主なポイントは北波止になり、10人弱ほどの釣り人がいると場所が確保できなくなる可能性があります。トイレや駐車場なども完備されていますが、大物狙いは難易度が高そうです。アジ狙いなどライトな釣り向きな印象です。

釣り場の注意点
釣り場の注意点

小島漁港の釣りの基本情報

  • 所在地:〒599-0314 大阪府泉南郡岬町多奈川小島
  • 料金:無料
  • 駐車場:有料駐車場あり 600円 その他任意の協力金の駐車場もあり
  • アクセス:車;府道204号経由
  • トイレ:漁港内に数か所あり
駐車場とトイレの位置
有料駐車場
協力金が任意の駐車場
トイレ
トイレ
ゴミは分別
バ-ベキュ-広場
釣り場のルール

小島漁港で釣れる魚

  • イワシ、サバ、アジ、カワハギ
  • メバル、カサゴ、アイナメ、アコウ
  • アオリイカ、ツバス、アナゴ、タチウオ
  • シ-バス、青物、サゴシ,クロダイ、グレ、サンバソウ
  • 外道:ボラ、スズメダイ,ウミタナゴ,コノシロ                 などなど

小島漁港の釣り場を水中映像で紹介

釣り場の全体像と今回撮影したポイント

今回紹介するポイント
 ポイント①:波止の外側
 ポイント②:波止の内側
 ポイント③:港の奥
 ポイント④:南小波止

ポイント①:波止外側

ポイント①の空撮
波止の先端を撮影
波止の入口側を撮影
足元を撮影
沖を撮影
スズメダイとグレ
グレ
グレの群れ 根がかりに注意
シ-バス
コブダイ
波止の先端方向を撮影
波止の入口方向を撮影

 ポイント①は波止の外側です。先端近くはグレなどが付いています。外側のテトラ近くはコブダイなどが付いています。テトラはロックフィッシュなどが釣れますが、足場が悪いので注意が必要です。外側の波止はゴミなどが沈んでいて、仕掛けがかかったているのが水中映像でも複数みられました。根がかりには注意が必要なポイントです。足元からゴロタ石が敷いていあるので、底をとる重い仕掛けだとロストする可能性があります。青物狙いもできますが、釣果はあまり良い印象はなかったです。

ポイント②:波止の内側

ポイント②の空撮
波止の先端方向を撮影
入口方向を撮影
岸(港)を撮影
足元を撮影
足元
グレ
アジ?
根がかりに注意
波止の先端方向を撮影
波止の入口方向を撮影

 ポイント②は波止の内側です。グレなどの魚影が確認できましたが、あまり魚影が濃いポイントではない印象です。サビキでアジなどは上がっていたので、サビキ釣りなどを楽しむには良いポイントだと思います。グレや黒鯛などは外側の方が良い印象です。足元から海面までの高さいはそれほど高くないので釣りやすいですが、外側よりもやや水深が浅いです。足元(波止の海中)は壁構造になっています。

ポイント③:L字波止の外側

ポイント③の空撮
港内の奥を撮影
港の奥から北西を撮影
スズメダイ
黒鯛
シ-バス
タコ

 ポイント③は港の奥になります。港内は波止近くと奥の辺りでないと船舶が停泊しているので釣りができにくいです。奥はシーバスや黒鯛などが付いていますが、水深が3mほどで浅いので、魚が見えていることもあります。プレッシャ-は高いので、気づかれないような釣り方をしないと釣果は厳しいかもしれないです。

ポイント④:南小波止

ポイント④の空撮
西側を撮影
東を撮影
足元を撮影
奥の釣り掘りを撮影
魚影が少ない
魚影が少ない

 ポイント④は南小波止です。ここは魚影が少なく、浅いので釣りは厳しいポイントです。テトラ近くはロックフィッシュが狙えますが、小ぶりです。

その他のポイント

漁港の外側のテトラ
養殖場での釣りは有料
大阪と和歌山の県境

 小島漁港の外側はテトラ帯がありますが、釣りにくいのでお勧めしないです。
 横には養殖場があり有料の釣り掘りがあります。

以上は筆者の私見です。季節や天候、水量など様々な条件で変化します。
小島漁港は魚影もそこそこありトイレや駐車場もあって釣りやすいですが、メインポイントの防波堤が小さいので、場所の確保が難しい場合があります。
マナ-を守って安全に楽しく釣りをして下さい!(^^)!

小島漁港の地図

小島漁港の釣り情報を動画で紹介

水中撮影してきた動画をyoutubeにあげています。良かったら参考にして下さい。
その他にも関西の釣り場の紹介をしています。
公式チャンネル→こちらから https://www.youtube.com/channel/UCyjfNitkAlfyk4UIAYelXSw
ブログのホーム:こちらから(内部リンク)

小島漁港の周辺のその他のポイント

Loading...
スポンサ-リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました