大阪で最も魚が多い好ポイント?かもめ大橋の釣りを水中映像で攻略!

大阪の釣り場
スポンサーリンク(cocoon)

この記事は大阪市のかもめ大橋の釣りのポイントを水中映像を付けて紹介します。
かもめ大橋は駐車場が閉鎖されトイレも周辺にないです。しかし、魚影の濃さは大阪屈指です。黒鯛、シーバスをはじめ、さまざまな魚が狙えてお勧めです。
大阪湾で釣りをする方は最後まで読んで情報として持っていてください(^^)/

スポンサーリンク(cocoon)

大阪のかもめ大橋ってどんな釣り場?

釣り場までのおおよその地図

 かもめ大橋の釣り場は大阪市の住之江区の埋め立て地にあります。南港魚つり園護岸の近くにあります。以前は駐車場や簡易トイレもありましたが、現在は立ち入りが出来ないので使用ができません。南の白灯波止に続く護岸も立ち入りが禁止されています。

西側の護岸は立ち入り禁止

 かもめ大橋のポイントで、釣りができる場所はかもめ大橋の南の白灯波止と北横、北西の護岸です。どこもコンクリ-ト護岸で足場は安定していますが、南波止の外側は高さが3m近くあるのでやや恐怖感を感じるかもしれません。内側やその他は1mほどです。転落防止柵はないですが、救命具は等間隔に設置されていて安全対策がされています。

白灯波止
足元
北西の護岸
北西の護岸
足元

 かもめ大橋は大和川に面して白灯波止があります。その影響もあり、魚影が濃くて足元にも大物が付いているので、サビキ釣りでもネットの持参をお勧めします。波止や護岸は壁状の構造で、ところどころ隙間があり、サンバソウや黒鯛、グレなどが付いています。沖では青物や太刀魚などが狙えます。

 白灯波止の長さは150m弱で、北の護岸は50mほどです。比較的釣り場は広いので20人前後ぐらいの釣り人が楽しめます。黒鯛やグレなら北の護岸、青物やサンバソウなら白灯波止の外側。シーバスはどこでも付いていますが、白灯波止の先端から内向きの魚影が濃い感じです。ターゲットによって場所を考えてみて下さい。 

 魚影が濃くて岸から大物が狙える釣り場です。サビキ釣りで数釣りも楽しめます。初心者から玄人まで釣りを楽しむことができるので、お勧めの釣り場です。

波止と護岸の間は満潮時などは釣りができない

大阪のかもめ大橋の釣りの基本情報

  • 所在地: 〒559-0032 大阪府大阪市住之江区南港南3丁目13
  • 料金:無料
  • 駐車場:閉鎖。周辺にはなく、南港魚つり園護岸の有料駐車場あり:下記
  • アクセス:車;国道173号 と 南港通 経由
  • トイレ:周辺になし
駐車場とトイレの位置
駐車場(南港魚つり園護岸の駐車場)
ゴミ箱あり
入口(かもめ大橋の北西から)
入口から釣り場までの道
波止まではかもめ大橋の下を通る

大きな荷物や重い荷物は運びにくい。ある程度の装備で釣に行く方が無難です。

救命具

波止の外側には等間隔で浮き輪が設置されている

かもめ大橋で釣れる魚

  • イワシ、サバ、アジ、カワハギ
  • メバル、カサゴ、アイナメ、アコウ
  • アオリイカ、ツバス、アナゴ、タチウオ
  • シ-バス、青物、サゴシ,クロダイ、グレ、サンバソウ
  • 外道:ボラ、スズメダイ,ウミタナゴ,コノシロ                 などなど

かもめ大橋の釣り場を水中映像で紹介

釣り場の全体像と今回撮影したポイント

今回紹介するポイント
 ポイント①:白灯波止の南東端エリア
 ポイント②:白灯波止の中央エリア
 ポイント③:白灯波止の先端~内側エリア
 ポイント④:大橋北西横護岸
 ポイント⑤:北西護岸

ポイント①:白灯波止の南東端エリア

ポイント①の空撮
波止の先端を撮影
西側を撮影
沖を撮影
サンバソウの群れ
黒鯛とコノシロ
サンバソウの群れ
コノシロの群れ
黒鯛

 ポイント①は白灯波止の先端手前から入口の方向にカメラを動かしてポイント②の手前まで撮影しました。足元の構造は壁状です。コノシロはどのポイントでも群れている感じですが、サンバソウの群れもいます。良いサイズなのでサンバソウ狙いも楽しめそうです。黒鯛も壁際にいます。特につなぎ目の割れ目のとこにいることが多いです。足元から海面まではやや高さがあるので、慣れない方は釣りにくいかもしれないです。

ポイント②:白灯波止の中央エリア

ポイント②の空撮
波止の先端方向を撮影
入口方向を撮影
足元
黒鯛
サンバソウとコノシロの群れ
黒鯛
シ-バス
波止の先端方向を撮影
波止の入口方向を撮影

 ポイント②は白灯波止の中央エリアです。ここもポイント①と同じような条件です。コノシロの群れがいて、足元は黒鯛、シーバス、サンバソウが付いています。海底はサンドベ-スなので、大型ゴミなどの障害物がなければ根がかりにくいポイントだと思います。

ポイント③:白灯波止の先端~内側エリア

ポイント③の空撮
波止の先端方向を撮影
足元を撮影
北方向を撮影
シ-バスの群れ
コノシロの群れ
黒鯛

 ポイント③は白灯波止の先端~内側エリアです。先端周囲の上層にはシーバスの群れが確認できました。シーバス狙いならこの辺りがお勧めです。サンバソウの魚影は少なかったです。黒鯛は付いていました。ここは足元から海面までの高さが低いので釣りやすいです。

ポイント④:大橋北西横護岸

ポイント④の空撮
ポイント④
対岸を撮影
黒鯛
コノシロ

 ポイント④は大橋北西横護岸です。ここは場所が狭いので2-3人程度しか釣りができにくいです。上層に黒鯛が数匹いて魚影が濃いポイントです。波の影響も受けにくいので風が強くても釣りやすい印象です。

ポイント⑤:北西護岸

ポイント⑤の空撮
南方向を撮影
北方向を撮影
対岸を撮影
足元を撮影
グレの群れ
シ-バス
黒鯛

 ポイント⑤:北西護岸です。ここは足元にグレが付いていました。グレ狙いはここがお勧めです。黒鯛やシーバスの魚影も濃いので、釣り方によってはかなり楽しめそうな場所です。コノシロの群れもこの辺りも確認できています。足場も良くて、海面からの高さも少ないので釣りやすいポイントです。

以上は筆者の私見です。季節や天候、水量など様々な条件で変化します。
かもめ大橋は釣りができる場所が少なくなっていますが、魚影が濃くてお勧めのポイントです。
違法駐車などは控えて釣り場が閉鎖されないようにしたいですね。
マナ-を守って安全に楽しく釣りをして下さい!(^^)!

かもめ大橋の地図

かもめ大橋の釣り情報を動画で紹介

水中撮影してきた動画をyoutubeにあげています。良かったら参考にして下さい。
その他にも関西の釣り場の紹介をしています。
公式チャンネル→こちらから https://www.youtube.com/channel/UCyjfNitkAlfyk4UIAYelXSw
ブログのホーム:こちらから(内部リンク)

かもめ大橋周辺のその他のポイント

Loading...
スポンサ-リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました